WMPの吉夢 BassLine編

再びネタ記事を書くために、
年明け1発目を書くために、

 

LAブログよ、私は帰ってきた!!!

 

ということで、2019年最初のブログは Bass Line リーダーで亥年の年男、 げんき がお送りします。明けましておめでとうございます。

しっかし寒くなりましたね。ついこの間暑い暑い言いながらBURNING!!!なブログ記事を書いてたと思ったら、
倍返しだあああ!!!と言わんばかりのこの寒さ。暑いのも寒いのも苦手です。一生春と秋を繰り返して生きてたい。

さて、LAは年明けすぐの土日からさっそく活動しておりました。土曜日は体育館での練習、日曜日は京都の島津アリーナにてWinter Marching Party に参加しました!なので今回は日曜日の本番の様子と共に徒然と書いていきたいと思います。(ネタ記事とか言いつつ今回はフザケは少なめ)

 

WMP_190109_0114.jpg
Winter Marching Party(通称WMP)とは、TONAN Marching Band The Gryphons さんが主催で関西のマーチングバンドやドラムコーが集まって演奏するイベントです。年末にあった「すごい!マーチング祭」もこれと似たコンセプトのイベントでしたね。バンド同士のコネクションが広がる、とても良い機会です。
こういったイベントでは、交流以外にも普段できないことをできるのが楽しみの一つです。例えばこんな風に…

WMP_190109_0253.jpg

各バンドのドラムラインが集結してオープニングアクト!これはどんな巨大なバンドでもできまい!WMPではお馴染みの光景ですが、何度見てもワクワクしますね!こういうの好きだなあ。
もちろんLAのバッテリーも参加しています!今年のBass Lineは3人ですが、ピットからつーちゃんとたいぞーさんが入ってくれました!
おや、もう一人見慣れない人が…?

WMP_190109_0006.jpg WMP_190109_0007.jpg

なんとなんと、カラーガードのやすしくんが本日限定で合同Cymbal Lineに入ってくれました!!
何を隠そう、彼はLAに入る前は大学でバッテリーをしていたのです!以前のブログで本人が書いてたかな?ほんま多才やねえ。

(私はやすしくんの事が大好きなのでエコひいきでピックアップしました。写真映えして超かっこいいね!)

いつも仲良しなバッテリーセクション、この日は人数が増えてさらに活気付いておりました。

WMP_190109_0003.jpg

本番中の写真も大公開!
今期最後の30×30ショーということで、皆相当に気合が入っていたようです。

WMP_190109_0080.jpg WMP_190109_0081.jpg WMP_190109_0084.jpg WMP_190109_0089.jpg WMP_190109_0092.jpg WMP_190109_0095.jpg WMP_190109_0125.jpg WMP_190109_0146.jpg WMP_190109_0199.jpg WMP_190109_0207.jpg

皆かっこいいね!
シーズン初頭とは比べ物にならないくらい魅力が増したし、パフォーマンスをすることに対して前向きになったと思います。
人間、自信がついてくると動きや顔に説得力が出てくるもんです。”自”分で”人”に”言”って聞かせる前向きさ、それが自信。言われるままやるのではなく、如何にして自分から発信できるかが良いパフォーマンスに必要なことなのですね。
そして自信という強いメンタルに裏打ちされたパフォーマンスや表情に、観客の心は惹かれていくのだと思います。
もちろん人それぞれできないことや苦手なこともあり、練習では苦しい思いをすることもあるでしょう。でもネガティブにはならない。観客はできることだけを見て評価してくれます。だからショーの間は苦しいことは忘れて、できることを最大限に楽しんでやればいいのです。
自分の力を信じて最善を尽くすこと。これもまた自信です。

WMP_190109_0440.jpg WMP_190109_0465.jpg WMP_190109_0463.jpg WMP_190109_0495.jpg WMP_190109_0501.jpg WMP_190109_0505.jpg WMP_190109_0503.jpg
私たちはアマチュアの団体なので、プロのパフォーマーの様な「本物」にはなれません。しかし「本物」であることは重要ではなく、「本物であろうとする」ことにこそ価値が生まれるのだと思います。
人を感動させるのにプロもアマチュアも関係ないってことですね。
本物でないからこそ本物を知り、それになりきる。それが魅力的なパフォーマー、魅力的な人になるということだと私は思います。

じゃあ自信ってどうやったらつくの?それに対する私の答えはごく単純です。

「好きなものを好きだと断言すること」

例えばマーチングをやっているけど、どんなところが好きなの?と問われたとしましょう。
演奏するのが好き、踊るのが好き、体を動かすこと自体が好き、本番の達成感が好き、練習の雰囲気が好き、仲間と会えるのが好き。たくさん理由はあります。
でもそれはマーチングに限ったことではありません。オーケストラでもダンスチームでもいい。なんでマーチングなのか?
私ならこう答えます。

好きなんだから好きなんだよ。だから仕方ない。

マーチングを選んだのは、言ってしまえば”なんとなく”です。なんとなくマーチングを初めて、その中に演奏だったり達成感だったり、そういうたくさんの楽しいことがついてきただけ。理由なんて後付けでしかない。
そういう根拠のない”好き”こそが本当の原動力。
「この振り付けかっこいいよね!」「ここのメロディが好きなんだよね~」
素直な”好き”を肯定してあげること。自分の好きを実行すること。そんな自分を好きになってやること。それが自信につながると私は考えます。

皆の好きを最大限に引き出せる、LAをそんなバンドにしていきたいなあ。

WMP_190109_0500.jpg

さて、一人語りを終えたところで、告知です!
今シーズンも残すところあと1カ月となりました。今後の本番は以下の2つです!

1/27 フィールドアート Media Mix @滋賀県立文化産業交流会館

2/3 Family Day @寝屋川市民会館

現在、Family Day限定のショーを練習中です!企画が盛り沢山で楽しいこと間違いなしなので、ぜひ観にいらしてくださいね!

それではこの辺で締めさせていただきます!
皆様のマーチングライフに、栄光あれ!

WMP_190109_0123.jpg

「ねえねえ、なんでマーチング始めたの?」                                  「坊やだからさ。」

 

Related post

最近の記事

  1. 2019.05.19

    夏が近いな
  2. 2019.04.22

    4月14日 
PAGE TOP