JUИK 制作あとがき

来期、どうしよう

2021年度、コロナ禍真っ最中で過ごしたシーズンは、大会にエントリーすることなく、イベントや依頼演奏で成り立っていました。そんな中でも気力を振り絞って5月にファミリーデイを終え、やっとのことでシーズンを走り切って気づいたのは、来期のショーがまだ決まっていないことでした。

もう6月。
本当なら既にショーの大枠が決定して準備が進んでいる頃ですが、コロナにより行動が制限され、1年を3クールに分けたりと、慣れない環境での1年はメンバー全員を疲弊させ、目の前のことで必死になってしまっていたようでした。

2022年度のショー作りは制作方針を決めることから始まりました。
前年のように小さなショーを複数つくるのか、以前のショーをリメイクするのか、はたまた…。
正直、明確なイメージがあったわけでも、自信があったわけでもなかったけど、消極的な選択はしたくなかったので、「今からでも7分の曲を書きたい!」と提案しました。

幸いにも、使いたい曲はいくつもあったので、その中からまずは2、3曲を選んで、コンセプト作りに入りました。
最初に思っていたのは、JPOPを数曲繋げていく「MIX」的なショー。でも視覚的に伝わりやすいものも欲しかったので、メイン曲である「Cry Baby」のビジュアルイメージから「JUИK(ジャンク)」になりました。ちなみにNが反対なのはかっこいいからです。
社会への反抗とかそういうのはなかったです(笑)


なんといっても時間がないため、さっそく曲作りです。
原曲を活かしたショーにしようかな、と思ったのであまり大きなアレンジは加えずに作っていたのですが…ダークな印象にしようと思ったのに、なんだか明るくなっちゃうなぁ…とりあえずそれはver.Aということでディレクターに聴いてもらいました。

もっとアレンジはっちゃけてもいいんじゃない?

そうか。それならいっそジャンキーに変拍子入れてみようか、と色々やっていくうちに楽しくなってきて、遂には徹夜作業の末にver.B(ほぼ今の形)が出来上がりました。

M1は世界観の説明という感じの曲なんですが、どんな人がいるのかなと想像してみると、殺風景なガラクタ平原にひとりぼっちの芸術家がイメージできたので、カラーガードの女の子に演じてもらいました。

その芸術家はガラクタアーティストというわけではなく、ゴミゴミした世界の中で純粋に美しいものを探しているんだろうな、と思ったので、ショー曲後半のバラードはエモくて綺麗なコード進行を意識して作りました。

バラード後は全部リセットして一旦殻に閉じこもってみよう、ということで私がドラマーなので、1小節ごとの超変拍子で誰もわからないブレイクにしてやる!と勢いで作りました。

後で拍数を3で割ると綺麗に割り切れました。なんというバランス感覚… ( [N] )

実のところ、最後の曲はかなり構想に時間がかかってしまってプチスランプだったんです。ブレイクが出来上がったのは1ヶ月くらい悩んだ後だった気がする。
マーチングらしさとか、新しさとか、そういう社会的なオーダーみたいなものに引っ張られながら、ショーの締めくくりを悩みに悩んで、一度制作から離れました。

しばらくして、真っ白な状態から作ってみると、不思議なことにやりたいことが明確になってるんです。そこからはすごく速くて、リズムとコード進行はその日のうちにできました。
あー、綺麗なものって外の世界じゃなくて、自分の中にあるんだな〜。ということで内側に世界をぐんぐん広げて出来上がったのがクローザーでした。

JUИKは芸術家の心情を追いかけるショーになりました。なんだかこの子に感情移入してしまって、ひとりぼっちだけど幸せになってほしいな〜と思い、ラストは開放的なFコードに満面の笑み、という構成になりました。

最後は仲間ができて大団円!というのが王道的なんですけど、今回のキャラクターは最後までひとりぼっちです。クローザーはカラーガードを中心にドリルが展開しますが、この周りの人達は芸術家の絵の具とか材料で、イマジナリーフレンドみたいなものですね。
外の世界からみたら変な人に見えるんだろうなぁ(笑)

以前から編曲をすることはあったけど、メインショーの7分曲を書くのは初めてで、いい経験になったなぁって思います。
ショー作りの大変さも身に染みたし、普段プレイヤーとしてはあまり気にしてなかったことも発見したりして、来期のショー作りが今から楽しみだったりします。
来年はどんなことができるかな。

 


(PR)
LA2023 見学会について

LA2023 メンバー募集に伴い、見学会を開催します

黒文字:通常練習
オレンジ:見学会
の日程となっておりますので、1人からでもご参加ください!
(通常練習の日でもお気軽に覗きにきてください!)

日時 3月/5日 12日 19日    4月/2日 16日 30日   5月/7日 14日 21日
全日(通常9:00〜15:00、見学会9:30〜15:00) またはその他(午前だけ・午後から等々…)
場所 淀川河川公園 太間地区 (Googleマップ)
最寄り駅
最寄りバス
京阪電鉄 香里園駅
京阪バス 摂南大学 または 太間口
申込フォーム 申し込みはコチラTwitter DMから
日時
3月/5日 12日 19日 24日
4月/2日 9日 16日
5月/7日 14日 21日
全日(通常9:00〜15:00、見学会9:30〜15:00)
またはその他(午前だけ・午後から等々…)
場所
淀川河川公園 太間地区 (Googleマップ)最寄り駅・最寄りバス
京阪電鉄 香里園駅
京阪バス 摂南大学 または 太間口申し込みはコチラTwitter DMから

Related post

  1. Let's クロスワード!

最近の記事

  1. 2023.04.3

    2022 JUИK

アーカイブ

PAGE TOP